金銭感覚の差で起こる金持ちと貧乏の差

金持ちと貧乏の決定的な差は、やはり「金銭感覚」だと思います。金持ちの人は、お金の使い方について、金持ち特有の金銭感覚を持っているかと思います。その金銭感覚が貧乏の人が持てるかというとなかなか難しいことかと思います。金持ちの人と貧乏の人が同じ金銭感覚を共有することはおそらく実現不可能なことでしょう。金持ちの人は金持ち特有の金銭感覚で生活をしているので、それを貧乏の人ができるのかは、現実的に不可能でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です